2017年9月
「今月の顔」だった薬物治療基礎研修2016がHPから引退しました

2017年1月
「今月の顔」だった第8回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2016年8月
「今月の顔」だった第7回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2015年11月
「今月の顔」だった薬物治療基礎研修2015がHPから引退しました。

2015年3月
「今月の顔」だった第6回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2014年10月
「今月の顔」だった薬物治療基礎研修2014がHPから引退しました。

2014年4月
「今月の顔」だった第5回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2013年10月
「今月の顔」だった第4回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2012年10月
「今月の顔」だった「薬効力」がHPから引退しました。

2012年8月

「今月の顔」だった第3回 新たな創薬パラダイムの創出 会場風景がHPから引退しました。

2012年2月
「今月の顔」だった第3回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2011年10月
「今月の顔」だった「遺伝子力」がHPから引退しました。

2011年3月
「今月の顔」だった第2回新たな創薬パラダイムの創出シンポジウム風景がHPから引退しました。

2011年2月
「今月の顔」だった第2回 新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2010年11月
「今月の顔」だったシステム薬学研究機構の新オフィスが入居している東京理科大学野田地区1号館がHPから引退しました。

2010年7月
「今月の顔」だった新たな創薬パラダイムの創出がHPから引退しました。

2010年1月

「今月の顔」だったヒトがん細胞のパスウェイがHPから引退しました。

2009年9月
「今月の顔」だった新薬承認数の推移がHPから引退しました。

2009年2月
「今月の顔」だったアラキドン酸代謝ネットワークがHPから引退しました。現在システム薬学研究機構は がんの治療と創薬に役立つシグナル伝達系の整備とアラキドン酸など重要な代謝ネットワークの整備を進めており、順次公開していきます。